オルフェーブル宝塚を回避

本日昼過ぎ、オルフェーヴル(牡5、栗東・池江厩舎)がEIPH(運動誘発性肺出血)を発症していることが判明。宝塚記念(G1)を回避することになった。オーナーであるサンデーサラブレッドクラブのHPで発表された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください